top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  授業・演習  >  アイデアスケッチ集まりました

-------- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデア展開 | topページへ戻る | 慶應×多摩美

このページのtopに戻る

2011-10-14 アイデアスケッチ集まりました

いよいよ1人30案のアイデアスケッチを各自持ってきました!
1グループ3人か4人なので、およそ90〜120案が集まったことになります。

IMG_1597.jpg

IMG_1595.jpg

集まった案をどう選ぶか、吉橋先生にご指導いただきました。

IMG_1605.jpg

グループとして制作する案数を絞っていき、具体的なCJMや企画をおこしていきます。

塩田
スポンサーサイト

アイデア展開 | topページへ戻る | 慶應×多摩美

このページのtopに戻る

コメント:

アイデアの選び方

新しいアイデアを手に入れることができるのは、実は、「何が新しいのか」を知っているひとだけです。
たくさんのアイデアを手にしても、選ぶ際にアイデアの価値に気付かなければ、そのアイデアはあえなくボツになって日の目を見ることはありません。

グループで90〜120枚集まったアイデアスケッチの中から、光っている新しいアイデアを手に入れるために「アイデアの選び方」を学びました。

詳しいやり方を短い文章で説明することはできませんが、「(そのアイデアの)どこに着目するのか?」がポイントになります。描かれたスケッチからどこまで可能性や発展性を読み取るか、読み取れるか、が選ぶ時のポイントです。

そして、自分の描いたスケッチも他の人のスケッチも同じように客観的に冷静に比較検討できる姿勢や、対人関係や利害関係にあまりとらわれずに「アイデア」の善し悪しや価値に集中できる気持ちの持ちようも大事ですね。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。